■  記憶術の方法@口コミ人気ランキング


1位  記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術
・あらゆる難関資格や難関大学に計3万人を合格に導いた日本一
 ともよばれる記憶術です!クライアント平均30分で1000語!
・世界規模で行われた記憶の大会である「ワールド・メモリー・コンテ
 スト」で日本人として初めての優勝を勝ち取り、何度となくメディアに
 掲載された藤本さんによる実績のある方法です。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位  川村明宏のジニアス記憶術
・任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村明宏が記憶術の秘密を
 公開!一日7分あることをするだけで、覚えられる量を数倍にあげる
 方法とは?!実績ありのロングヒット商品です。
・東京六大学進学・国家資格取得・司法試験合格等にも対応。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位  【勉強の説明書】-合格保証付き-
・すべての資格、高校、大学受験生のための勉強法。わずか2時間
 で、合格に必要な7つの能力を全て身につけることができる方法。
・多くのメディアで取り上げられた、世の勉強法の集大成です。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

→→ ランキングの続きをもっと見てみる

■  記憶術と速読術



記憶術と並んで、よく速読術も巷で話題になることがあります。記憶術と速読術は何か関係があるのか?と思うかもしれませんが、厳密には、記憶術と速読術は別物のようです。しかし、互いに関連性はあり、速読術を身に付ければ、記憶術にも役立つのは確かなようです。早く読めるということは、短い時間で何度も読み返すことが出来、これにより、覚えるのも、短時間で出来る、ということになります。

よく、速読術は、早く読むだけで、頭に入らない、と言われますが、かといって、ゆっくり読んだところで、必ず頭に入るものではありません。ゆっくり読んでも頭に入らないのは、単に記憶力そのものが弱い、ということになるわけです。記憶力自体が弱いのなら、まず、速読術を身に付け、短時間で何度も何度も読み返すことで、文章の内容が理解でき、これが、記憶につながるのです。

では、どうすれば速読術を身に付けられるのかというと、これもまた、巷には様々な速読術が紹介されています。実際のところ、速読と言うものは個人差があり、個人の才能にもよるようです。よく、一冊の本を2〜3時間で読んでしまう、と言う人の話を聞きますが、本を早く読む場合、

★全文字を読まず、斜めに読んだり、キーワードだけを拾って飛ばし
  読みをする。

★意識して眼を動かし、文字を眼で追うようにして読むと早く読める。

このような方法がよく言われます。しかし、これも誰でもすぐ出来るものではなく、慣れが要ります。

記憶術の中には、呼吸法の訓練から、一点集中凝視など、かなりハードな訓練を強いられる場合もあり、このようなものは、長続きしない人も多いようです。一時、カメラのようにページを読み取る、「ブロック読み」というのが話題になったようですが、これも、どちらと言えば否定する声が多いみたいです。最近は、パソコンを使って効率的に身に付けられる速読術などもあるようですが、まずは、本一冊を短時間で読むようなものではなく、無理の無い範囲で、自分で目標を決め、やりやすい形から入っていけば良いでしょう。

任天堂DSの「右脳を鍛える」で有名な川村博士による記憶術
大ヒットノウハウ!【川村明宏のジニアス記憶術】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 基本的ポイント
要は、いかに覚えやすく、思い出しやすくするか、自分なりに工夫することです。物事を要約して覚えるのが大事ですが、このためには、ふだんから文章を読み、要約できる訓練をして・・・・・続きを読む

★ 効果を高めるには
古代ギリシャでは、演説や弁論を覚えるのに、必修テクニックとして、学ばれていたそうです。日本では、まず努力、忍耐が重視されるので、あまり受け入れられないのでしょう。最近・・・・続きを読む

★ 衰えは何故起こるのか
この他にも、新しいものへの興味と関心を持つようにする。人付き合いを絶やさないようにする、なども大切です。将棋やクロスワードパズルなどで、こまめに頭を使うようにし、頭のトレー・・・・続きを読む

★ 自閉症との関係
子供は忘れっぽいものです。必要ない情報や、不愉快なことはすぐ忘れ、そして新しいことを覚えていく。これは子供の成長の上で大切なことかもしれません。これに対し、自閉症の子供・・・・続きを読む